さいたま市市民活動サポートセンター さポット支援情報【福祉・医療・保健】「第⼀三共 思いをつなぐ 次世代応援プログラム」2024年度/日本フィランソロピー協会[締切:令和6年7月5日]

【福祉・医療・保健】「第⼀三共 思いをつなぐ 次世代応援プログラム」2024年度/日本フィランソロピー協会[締切:令和6年7月5日]

更新日:2024年05月27日

【概要・趣旨】

第一三共「思いをつなぐ」次世代応援プログラムは、がん領域および難病の患者団体・患者支援団体を対象とするプログラムです。多様な医療ニーズに応える医薬品の提供に加え、治療を行っている患者さんの生活の質(QOL)を高めるためには、患者団体や支援団体の存在が重要です。

本プログラムは、患者団体や支援団体の活動と次世代を担う人材の応援を通じて、患者さんの困りごとを解決し患者さんやご家族が笑顔になるよう、トータルケアに貢献する目的で2024年度に設立した助成プログラムです。

【助成金額】

1件あたり助成金上限100万円まで(申請は1団体1申請のみ)

【募集期間】

2024年5月10日(金)から 2024年7月5日(金)まで

※この助成事業の応募・申請はすでに3年以上の実績必要となります。

※所定の申請書に必要事項を記載し、必要書類を添付の上、申請フォームからご送付ください。
 電子メール、郵送での申請は受け付けません。

詳しくは募集要項詳細をご確認ください。

https://www.philanthropy.or.jp/ds/

実施団体
公益財団法人日本フィランソロピー協会
助成対象

以下の要件をすべて満たす団体を対象とします。
(1) がん領域および難病の患者団体・患者支援団体

※ここでいう「難病」とは「難病の患者に対する医療等に関する法律第5条第1項」に基づく「指定難病」以外の難病も含みます。

(2) 法人格を有する団体
(3) 2024年4月1日時点で設立より3年程度の活動実績を有する団体
(4) 主たる事業所所在地と事業展開地が日本国内にある団体
(5) 営利、政治、思想および宗教活動を目的としていないこと。
(6) 団体の関係者が反社会的勢力との関係がないこと。

助成金額
51~100万円
問い合わせ先
公益財団法人日本フィランソロピー協会
第一三共「思いをつなぐ」次世代応援プログラム事務局
担当:三宅玲子(みやけれいこ)
〒100-0004
東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル244
TEL:03-5205-7580
FAX:03-5205-7585
(平日9:30~18:00)
募集期間
2024年05月10日(金)~07月05日(金)
応募締切日
2024年07月05日

この情報は、「さいたま市市民活動サポートセンター」により登録されました。

この記事をチェックした人はこんな記事もチェックしています